FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.17 TMGE

DSC_0966blog.jpg
 

もう二度と会えない。


しばらくネットから・・というかブログから
遠ざかっていた日々。

地震とか・・・色々と精神的にもあったのですが

実はケーブルテレビで観た
ミッシェル・ガン・エレファントのドキュメント映画に感化され
持っていないCDやDVDを買いあさり
ミッシェルの日々を送っていました。

ミッシェル・ガン・エレファント。

このブログを見てくださっている方には
もしかしたら
馴染みがないかもしれません。

2003年に解散してしまったのですが
日本のガレージロックの一時代を築いた
今では伝説のバンドです。

・・・伝説とか言いたくないけど(笑)。

なぜ今更!?

と、言われてしまいそうですが
決して今更ではなく・・・

10代の頃から
音楽が好きで、CD屋で働いていたこともあり
ミッシェルは大好きなバンドのひとつでした。

何度もライブに足を運び、汗だくになって
モッシュしたりダイブしたりと私の青春そのものでもありました。

そんなバンドが2003年に解散。

ミッシェル以外にも好きなバンドがたくさんあって
ミッシェルの解散がどうのこうのという時ではなかったのかな・・・。

なんとな~く通り過ぎていったミッシェルの解散。

そして私自身の出産や育児。

音楽からちょっと離れた生活に慣れて
それが当たり前だと思っていた日々。

そんななかで観たミッシェルのラストライブのドキュメント。

本当に衝撃でした。

ああ、なんで最後のライブに行かなかったんだろう~・・・。

そして

そして

悲しいことにこのバンドの復活はありえない。



なぜならギターのアベフトシはすでにこの世の人ではないから・・・。


ミッシェルというバンドが好き!

だった私はこの映画を観るまで
アベの凄さに気が着かなかったのです。

鬼と呼ばれたアベのギター。

ギターが弾けない私でさえすごいと思ってしまうアベ。

なんで、この凄さに
解散する前に気が着かなかったんだろうと自分で自問自答し
私って本当のバカだな~と。

もう二度と会えない、観れない、聴けないと思うと泣けてくる。


もし、どこかでミッシェルを聴く機会があったら
ぜひ聴いてみてください。

ムスコやムスメが
もし
私と同じように音楽が好きになって
何かオススメのバンドがないか聞かれたら
まずミッシェルを勧めると思う。

日本にもこんなにすごいバンドがいたんだよ。

こういうバンドがいたから
今の日本の音楽はすごいんだ

・・・・って言える未来を願って。


写真の本は
アベフトシが亡くなって出た追悼本のようなもの。

映画を観てから買ったのですが
彼の凄さに本当に泣けてくる。

一緒にうつっているピックは
98年に行った赤坂ブリッツでのライブでアベが投げたもの。
奇跡的に自分のところに飛んできて
汗でびしょびしょになった私の腕に引っ付きました(笑)。
弦を弾いて削れており
アベがこの世にいたという証。

私にとって
音楽の師匠でもある人が
ライブについて
「観ないで後悔するより観て後悔。」と言っていました。

本当にそうだなって
ラストライブのドキュメント映画を観て実感しました。

ラストライブに行かなかったことが
今、本当に悔やまれます。
でも観ても後悔したかな。

こんなすごいバンドがもう観れない
なんて
出会わなかったほうがよかったって思ったりしてね。

アベが亡くなった年は色んなアーティストが亡くなった年でもあり
もしかしたら
ギタリストを神様がほしがったのかもしれない。

天国でもギターの鬼でいるのかな。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://childhoodtreasures.blog116.fc2.com/tb.php/403-9ac25ca6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。